空いてるお部屋が収入に!民泊・Airbnbってどうなの?うちでもできる?

自宅に空いている部屋があってもったいないんだよね。Airbnbを利用して民泊ビジネスすると稼げるらしいけど、本当かな
Airbnbを利用した民泊ビジネスは副業としても注目を浴びています。コツさえつかめば、稼ぐことができますよ。今回は、Airbnbを利用した民泊ビジネスを紹介します。

Airbnb(エアビーアンドビー)って何?

Airbnb(エアビーアンドビー)は、民泊を含めた宿泊施設を探せるサイトです。Airbnbを介して年間約585万が日本国内の宿泊施設を利用しています。また、Airbnbに宿泊施設を登録して、民泊ビジネスをする場としても人気です。

Airbnbってすごくよさそうだけど、登録料金はかからないの?
宿泊施設の登録は無料ですので、損することはありませんよ。

Airbnbでの民泊ビジネスは稼げるのか

Airbnbでは、月1~10万円程度稼いでいる人が多いようです。中には月50万円ほど稼ぐ人も!なお、空いている部屋を民泊(ホームステイ型民泊)として使用する場合は初期費用及び運営コストがほとんどかかりません。手元に残るお金が多い点は魅力的ですね。

ホームステイ型民泊にかかる運営コスト
  • 電気、ガス、水道料金:5000円程度
  • 通信費:5000~10000円程度
  • 消耗品:5000円程度
  • Airbnb手数料:売上の3%
ホームステイ型民泊って、運用コストはあまりかからないしがっつり稼げそう。今すぐやってみたい!
ちょっと待って。民泊ビジネスでまったく稼げていない人もいます。ちゃんと戦略を立てた上で、民泊ビジネスしないと稼げませんよ。Airbnbで稼ぐコツを読んで実践してみましょうね。

Airbnb/ホームステイ型民泊で稼ぐために重要なこと

Airbnbでホームステイ型民泊を登録するだけでは稼ぐことはできません。Airbnbで稼ぐためにはいくつかのポイントがあります。

はじめは地域最安値にして、評価をもらおう

Airbnbで施設を新規登録したら、まずは1人でも多くの宿泊者や良いレビューと評価の獲得を目的に地域最安値の料金設定をするようにしましょう

民泊を利用しようという人の大半は「宿泊料金の安さ」に魅力を感じているケースがほとんど。宿泊料金が安ければ安いほど選ばれやすく、レビューや評価を獲得しやすいです。

ある程度良いレビュー及び評価が蓄積されてきたら、少しずつ宿泊料金をあげていくようにしましょう。

そんな回りくどいことしなくても、魅力的なお部屋にみえたら宿泊する人ってたくさんいるんじゃないの?
あなたが商品やサービスなどを比較検討するときに、レビューや評価の良いものから選ぶ傾向はありませんか?民泊施設もそれと同じです。良いレビューや評価があれば、ある程度値段が高くても選ばれやすくなります自分の部屋を人気の民泊にするためには、高評価が絶対条件です。民泊ビジネスをしている人はあなただけではなく、大勢のライバルがいることをお忘れなく。

Wi-Fi環境は必須!

民泊施設には、Wi-Fi環境は必須です。民泊を利用する外国人観光客の中には、スマホやパソコンを利用して翌日以降の観光地情報を調べて、旅の日程を組むケースも多いです。また、SNSや個人ブログなどで旅の様子をつづる人もいるでしょう。
したがって、Wi-Fi環境があるかないかは非常に重要なポイントとなります。

アメニティは部屋にそろえておくこと

ホームステイ型民泊の場合はさほど用意するものはありませんが、部屋の中にはアメニティをそろえましょう。

アメニティの一例
  • ベッドor布団
  • シーツ
  • ティッシュペーパー

また、宿泊者が戸惑うことのないように、台所などの共有スペースには宿泊者専用のスペースや物品を用意すると良いでしょう。

利便性が良いor外国人観光客に人気のある地域であること

人気の出る民泊になるか否かは、立地条件が非常に重要なポイントです。
特に、利便性のよい大都市の駅近の物件や外国人観光客に人気のある地域は人気が出やすいですよ。

民泊利用者の大半は外国人観光客だから、観光スポットから離れてるような場所は厳しそうってことだね!

ある程度の英語ができた方がよい

多くの外国人観光客は日本語が堪能ではありません。様々なトラブルを防ぐためにも、世界共通語である英語でのコミュニケーションを取った方がよいことが多々あります。なにも難しい英会話は必要ありません。簡単な1文が言える程度の英語力は身につけておきましょう。

私、英語って超苦手なんだけど、どうすればいいのかな?
慣れないうちは、電子辞書やスマホの翻訳アプリなどを駆使しながらコミュニケーションをとると良いかもしれません。ただし、たくさんの外国人観光客を迎えていくうちに英会話スキルが向上していきますよ!

重要:各自治体に住宅宿泊事業の届け出を提出しよう!

民泊に関する法律は年々変化しており、近年の傾向では民泊ビジネスが緩和されつつあります。空いている部屋を貸し出す「ホームステイ型民泊」の場合は、お住まいの自治体に住宅宿泊事業の届け出を提出しましょう。

年間営業日は180日以下という縛りがありますので、ご注意ください。

住宅宿泊事業の届け出を自分が住んでいる自治体に提出すればOKってこと?
その通りです。詳しくは各自治体によって事情が異なりますので、各自治体の専用窓口で相談しましょう。
各自治体の専用窓口
http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/municipality.html

まとめ

Airbnbで空いている部屋を利用したホームステイ型民泊をはじめるのは簡単です。様々な点に注意しながら宿泊者の視点に立った運営をすれば、まとまった利益も出てくるでしょう。Airbnbでのホームステイ型民泊ビジネスは手軽に始められながらも、大幅に損することのない低リスクな副業です!




ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の母。アンケートモニター/治験/座談会/覆面調査/アフィリエイト/WEBライター/ECショップ運営などの副業を経験済。私の経験を元に、副業を始めたい女性の参考になれば嬉しいです。 WEBサイト https://babykids-food.com/